民謡ユニット『こでらんに~』応援キャンペーン
~10,000キロの距離を越え日本とエチオピアを民謡で繋げよう!~
Ethiopia & Japan Roots music Exchange〜民謡交換〜
日本のお茶の間に、もっと民謡を。誰もが口ずさめる民謡を目指して活動中の民謡ユニット『こでらんに~』が、アフリカはエチオピアの民謡バンドからオファーを受け、非対面でセッションを実現しよう!という実験的試みにチャレンジすることになりました。
なぜエチオピア?と不思議に思う方、是非、エチオピアの音楽を聴いてみてください。きっと、初めて聴くのに懐かしい・・・そんな気分になるはずです。なぜなら、エチオピアの伝統音楽は、日本の民謡と同じヨナ抜き音階だから。憂いを帯びた弦楽や竹笛の調べは日本人の郷愁を誘います。沁みます。グッときます。
そんな日本の民謡と母国の伝統音楽の不思議な繋がりを知った、エチオピアの新進気鋭ミュージシャン、マシンコ(エチオピアの一弦ヴァイオリン)弾きのHaddinQoから、かつて日本で共演した『こでらんに~』のもとにオファーが届き、夢のセッションに向け、第1歩を踏み出しました。
せっかく、映像作品を作るのだから、YouTubeにアップして終わりじゃつまらない。エチオピアでは、現地のテレビメディアに。日本では、オンライン・ミュージック・フェスへの参加を目指して、作品制作に入ります。
これは、単発のプロジェクトではなく、コロナ明けには、リアルに日本とエチオピアで公演を実現するための第1歩。ぜひ、多くの皆さんに日本の民謡を世界に発信するチャレンジを応援していただければと思い、このプロジェクトの応援団を募集します!魅力的なリターンも準備しましたので、ぜひ、このチャレンジへのご支援をお願いいたします。
《民謡ユニットこでらんに〜》
フレディ塚本・秋山和久・ちゃんゆか
<応援方法>
ご希望のリターンの購入により、応援団へのご参加をお願いします。
1.募集期間:2021年9月10日~10月20日
2.応援リターンの種類
全ての応援団の皆さまのお名前は、感謝の気持ちをこめて、YouTube映像のエンドロールへお名前を掲載させていただきます。
①こでらんに~出張ライブ券 【30000円】
※東京近郊を除き、別途、交通費のご負担をお願いいたします。
※ライブ会場、音響設備は主催者様側でご準備をお願いいたします。
②応援イベント☆会場見学券(11月20日/東京限定) 【5000円】
③謹製☆応援Tシャツ【4000円】
④謹製☆応援手ぬぐい【3000円】
⑤応援イベント☆オンライン参加券(11月20日)【2000円】
⑥YouTube映像エンドロールへのお名前掲載 【1000円】
応援いただける方は、こちらのフォームよりエントリーをお願いします。
https://bit.ly/3yxtA4i
おりかえし、入金方法をご案内いたします。
※万一24時間以内にメールが到着しない場合には、コメント欄に書きこみをお願いいたします。

民謡クルセイダーズVoのフレディ塚本と、津軽三味線弾きの秋山和久、太鼓・おはやしのちゃんゆか3人の民謡ユニット。
『こでらんに~』とは、福島弁で「たまらな~い」「最高~」という意味です。
こでらんに~は民謡を、みんなで一緒に楽しむスタイルでライヴ活動をしています。
演奏依頼など、気軽にご連絡ください。

こでらんに〜 – とらじょさま(虎丈さま)
こでらんに〜 – ドンパ節